ヘッダー画像

おすすめの火災保険申請サポート3選

火災保険申請プロ
火災保険申請プロの画像
おすすめポイント
自然災害の専門知識を持ったスタッフがサポート!調査と書類作成も無料で対応
もっと詳しく
保険請求の窓口
保険請求の窓口の画像
おすすめポイント
高額査定を叶えるプロ集団!安定感と信頼感のあるサービスが人気
もっと詳しく
ミエルモ
ミエルモの画像
おすすめポイント
調査量は業界トップクラス!実績に裏打ちされた高額査定が魅力
もっと詳しく

おすすめの火災保険申請サポート会社を紹介します!

「火災保険の申請をプロに任せたい!」そんな方におすすめの火災保険申請サポート会社をご紹介します!

火災保険申請をしたいけれど、

・そもそも火災保険がどのようなものか
・申請の方法がよくわからない
・火災保険申請サポート会社を利用するメリットはなにか

など、意外と火災保険についてわからないことは多く、不安もありますよね。

火災保険申請には煩雑な手続きが必要なので「何から始めればいいかわからない」という方も多いかもしれません。そんな問題を解決するために当サイトでは、火災保険申請についての基本情報から火災保険申請サポート会社の選び方まで詳しくご紹介していきます。

またおすすめの火災保険申請サポート会社も厳選してご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの火災保険申請サポート会社一覧!

火災保険申請プロの画像1
自然災害の専門知識を持ったスタッフがサポート!調査と書類作成も無料で対応

火災保険申請プロでは、火災保険を含め、自然災害の専門知識をもったプロのスタッフ達が、丁寧な調査とスピーディーかつ正確な対応を行っています。契約後の保険金は、調査から平均12日で受け取り可能です。

家屋調査、書類作成はすべて無料で実施。成果報酬制のため、被害がない場合や、万が一申請がおりない場合の費用は発生しません。日本全国出張費0円で、調査に来てくれるのも嬉しいポイントです。

火災保険申請プロの強み

専門知識が豊富なプロスタッフが迅速対応!丁寧な調査、充実のサポートで安心

火災保険申請プロの基本情報

特徴
家屋調査、書類作成はすべて無料で実施。保険金が実際に下りた場合のみ、成果報酬がかかる。契約後、調査から保険金受給までスピーディーかつ正確な対応を受けることができる。
受給実績
関西エリア/大阪府
保険会社:ニッセイ同和(風災)
給付金額:2,111,720円

関西エリア/奈良県
保険会社:三井住友海上(風災・地震保険)
給付金額:1,340,412円
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム、LINE
電話:0120-897-535
会社情報
株式会社ライノワークス
大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1
調査方法
原則目視で確認
例外として、狭い場所や、確認が難しい場所には小型ドローンを使ったり、高所カメラを使ったりして細部まで徹底的に調査
調査エリア
要相談
スピード
調査から平均12日ほど
保険請求の窓口の画像2
高額査定を叶えるプロ集団!安定感と信頼感のあるサービスが人気

保険請求の窓口のスタッフは、建築の知識はもとより、保険証書の見方や保険会社の内情までを知り尽くしたプロの集団です。手厚いサポートにより、契約の保険会社に保険金の申請をするだけで手続きが完了するので、初めての方も安心です。

保険会社から下りた保険金の50%を報酬として支払う「定率報酬制」で給付額によって報酬率が変わる心配がありません。

保険請求の窓口の強み

安心の定率報酬制。信頼できるプロの眼で、給付対象となる損害を見つける

保険請求の窓口の基本情報

特徴
建築の知識はもとより、保険証書の見方や保険会社の内情までを知り尽くしたプロの集団が対応。保険金を受け取るまで一切費用がかからない。
受給実績
①給付金額:700,000円/損傷個所:建物全体、カラーベスト破損①、カラーベスト破損②、ケバラ板金浮き
②給付金額:1,300,000円/損傷個所:建物全体、外壁破損、屋上看板証明曲がり・漏電
③給付金額:1,200,000円/損傷個所:建物全体、樋変形、集水器破損、瓦ずれ
④給付金額:2,100,000円/損傷個所:建物全体、樋変形、瓦ずれ、瓦ずれ②
問い合わせ
電話、LINE
電話:03-6271-1488
会社情報
株式会社 ワールドアドベンチャー
東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3階
手数料
50%
ミエルモの画像3
調査量は業界トップクラス!実績に裏打ちされた高額査定が魅力

ミエルモは、業界トップクラスの調査件数を誇る火災保険申請サポート会社です。年間5,000件を超える豊富な実績から多数の成功事例を把握し、顧客の状況に合わせたサポートを行ってくれます。

調査と顧客対応を分業制としているため、スピード感のある対応が可能。離島を除く、全ての都道府県の調査に対応しているため、地方に住んでいても気軽に連絡できます。

ミエルモの強み

調査実績は業界トップクラス!顧客の状況に合わせたサポートを行う

ミエルモの基本情報

特徴
豊富な実績から多数の成功事例を把握し、顧客の状況に合わせたサポートを行っている。離島を除く全ての都道府県の調査に対応。
受給実績
①給付金額:2,205,830円/築年数:30年/損傷個所:フェンス、門、屋根材
②給付金額:1,349,448円/築年数:57年/損傷個所:雨樋、テラス、アンテナ、納屋
③給付金額:1,485,033円/築年数:17年/損傷個所:フェンス、外壁、門
④給付金額:1,617,660円/築年数:25年/損傷個所:雨樋、郵便ポスト
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム、チャット
電話:03-6822-8588
会社情報
株式会社ミエルモ
東京都目黒区下目黒1丁目8-1 アルコタワー7階
調査方法
高所棒・屋根に登る
調査エリア
全国対応
※離島など一部を除く
スピード
調査から平均1ヶ月ほど
手数料
30%~
シラベルの画像4
業界最安値の手数料が自慢!ワンストップサービスで安心安全の申請が可能

シラベルでは、難しい火災保険の申請を完全サポート。現地調査から申請サポートまでワンストップで実施するため、情報漏洩などのトラブルがありません。

手数料は30%で、嬉しい業界最安値。現地調査後のキャンセル料は無料です。築10年以上の約90%が保険金受け取り対象という高い実績を持っているため、安心してサポートを依頼できるでしょう。

シラベルの強み

手数料は業界最安値!現地調査後のキャンセル料が無料なのも嬉しいポイント

シラベルの基本情報

特徴
確かな実績と豊富な経験で、顧客の保険申請をサポート。スタッフによるワンストップサービスのため、情報漏洩などのトラブルがない。
受給実績
①給付金額:2,133,000円/築年数:37年/損傷個所:雨樋破損、外壁ひび、屋根瓦破損、内壁ひび
②給付金額:2,010,000円/築年数:45年/損傷個所:屋根浮き、基礎欠け、外壁ひび、軒天破損
③給付金額:1,052,000円/築年数:32年/損傷個所:雨樋歪み、漆喰破損、天井浸水、凹み
④給付金額:846,000円/築年数:11年/損傷個所:破損、凹み
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム
電話:0120-189-107
会社情報
住まいの診断 シラベル
東京都大田区西馬込2-3-1 スタービレB号室 (タウンワークにて確認)
調査エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
スピード
調査から平均40ほど
手数料
30%
損害保険申請サポートの画像5
顧客の状況に合わせたサポート!各分野の専門家が高い給付率と給付金を実現

損害保険申請サポートでは、1万3,000件以上の実績データをもとに、顧客一人ひとりの状況に合わせてサポート。建設業許可を取得している建設会社が母体となり運営しているため、保険の知識はもちろん、建設関係の専門知識を豊富に持つスタッフが対応してくれます。

顧問弁護士と連携を取り、法令に則った業務を行っているため、安心で納得のいくサポートが受けられるでしょう。

損害保険申請サポートの強み

嬉しい完全成果報酬型!保険と建築関係に関する豊富な知識を持ったスタッフが対応

損害保険申請サポートの基本情報

特徴
完全成果報酬で、見舞金が受給できた場合のみ、総額の40%(税込)の支払いが発生。保険の知識はもちろん、建設関係の専門知識も豊富にある。
受給実績
①給付金額:2,480,000円/損傷個所:屋根、雨樋の破損など
②給付金額:730,000円/損傷個所:カーポートの破損など
③給付金額:1,600,000円/損傷個所:屋根、階段の破損など
④給付金額:2,480,000円/損傷個所:壁、床の破損など
問い合わせ
問い合わせフォーム、メール、LINE
会社情報
株式会社 秀
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町2-2港陽ビル4階
調査方法
サーモグラフィ調査、散水調査、ドローン調査など
手数料
40%

その他:火災保険申請サポート会社

保険レスキュー
基本情報
特徴 「クライアントの一番の支えに」を事務所理念としている
調査実績 ①台風によるマンション設備の損害発生
給付金額:1,000,000円
②突風が原因でガラス等の損害が発生
給付金額:1,600,000円
調査方法 屋根周辺や外壁の調査を目視
調査エリア 記載なし
スピード 記載なし
手数料 16.5%~
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム、LINE
会社情報 事務所名:弁護士法人 直法律事務所(第一東京弁護士会所属)
住所:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 B棟5階
TEL:03-6256-8925
COAT株式会社
基本情報
特徴 弁護士監修のもと業務を行っている
調査実績 ①奈良県の築50年戸建て
給付金額:730,000円
②大阪府の築25年戸建て
給付金額:943,580絵m
調査方法 現地調査
調査エリア 全国
スピード 3~5週間
手数料 0.3
問い合わせ 問い合わせフォーム
会社情報 会社名:COAT株式会社
住所:〒761-0302 香川県高松市上林町320-16
TEL:080-4027-2545
尾前損害調査オフィス
基本情報
特徴 火災保険申請を正しくサポートし、正当かつ最大の保険金受け取りを実現する
調査実績 【CASE1】
受取金額:218万円
申請箇所:屋根、外壁、雨樋
【CASE2】
受取金額:450万円
申請箇所:屋上板金、屋上防水、網戸、照明
調査方法 現地調査
調査エリア 記載なし
スピード 記載なし
手数料 記載なし
問い合わせ 電話、メール、問い合わせフォーム
会社情報 会社名:尾前損害調査オフィス株式会社
住所:〒130-0013
東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル14階
TEL:03-6853-6645
プラスワン
基本情報
特徴 自然災害調査士などの資格を持ったプロが多数在籍
調査実績 ①外壁の損傷
給付金額:867,240円
②屋根の損傷
給付金額:1,454,783円
調査方法 自宅にスタッフが訪問
調査エリア 全国
スピード 記載なし
手数料 記載なし
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム、LINE
会社情報 会社名:株式会社プラスワン
TEL:0120-510-035
イレブン保険エージェント
基本情報
特徴 手数料業界最安価で完全成功報酬
調査実績 【CASE1】
カラーベストのずれ
受取金額:1,330,000円
【CASE2】
屋根板金のへこみ
受取金額:2,550,000円
調査方法 現地調査
調査エリア 全国
スピード 最短2日で調査を開始してくれる
手数料 0.248
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム、LINE
会社情報 会社名:株式会社ACパートナーズ
住所
【大阪本社】〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-300大阪駅前第2ビル3階303コモオフィス304号室
【東京支社】〒141-0032 東京都品川区大崎5-1-5高徳ビル4階RJ大崎内
TEL:0120-510-035
プロレバ
基本情報
特徴 96%もの利用者が満足している
調査実績 ①台風による強風で棟スレート瓦が破損
給付金額:778,749円
②台風による強風で屋根の旨瓦の破損、雨樋の一部にひらき等の変形被害
給付金額:520,153円
調査方法 現地調査
調査エリア 記載なし
スピード 3〜6週間
手数料 0.269
問い合わせ 電話、メール、LINE
会社情報 会社名:クラサポ株式会社
住所:東京都新宿区箪笥町18-3
TEL:0120-011-008
リペマ
基本情報
特徴 事業者を一括比較することで、一番合うサービスを利用できる
調査実績 ①築41年 奈良県
給付金額:2,372,876円
②築19年 茨城県
給付金額:2,123,214円
調査方法 現地調査
調査エリア 記載なし
スピード 記載なし
手数料 29.9%~
問い合わせ メール、LINE
会社情報 会社名:株式会社Freest
住所:〒115-0051 東京都北区浮間2-22-9
株式会社ホウツキ
基本情報
特徴 写真をメールで送れば無料で診断してくれる
調査実績 記載なし
調査方法 現地調査
調査エリア 記載なし
スピード 記載なし
手数料 0.2
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム、メール
会社情報 会社名:株式会社ホウツキ
住所:〒277-0872 千葉県柏市十余二248-322-101
TEL:04-7136-1214
TeamPro
基本情報
特徴 日本最大のネットワークで全国対応
調査実績 ①宮崎県マンション
給付金額:4,218,996円
②大阪府マンション
給付金額:1,600,798円
調査方法 現地調査
調査エリア 全国
スピード 申込み~入金まで約2ヶ月程度
手数料 22%~
問い合わせ お問い合わせフォーム
会社情報 会社名:一般社団法人 Team PRO
住所
【鹿児島本社オフィス】
〒892-0827 鹿児島県鹿児島市中町4-6 スペースラボ3F-A
【東京オフィス】
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-3-1001
【大阪オフィス】
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-3-24-F406
【宮城オフィス】
〒983-0039 宮城県仙台市宮城野区新田東1丁目10-1-604
TEL:0120-169-285

FAQ


いいえ、火災の他にも、台風、雷、ひょうの被害など多くの被害に使うことができるそうです。


火災保険の保険金が受け取れるまでの期間は場合によりますが、申請から1ヶ月程度のことが多いようです。


火災保険申請代行は違法です。


火災保険の申請の期限は損害が発生してから3年間です。それ以降は申請しても保険金は下りないそうです。


火災保険で受け取れる保険金に税金がかかることはないそうです。


保険金を受け取ったとしても、これから支払う保険料が上がるわけではないそうです。



ここからは、火災保険申請についてや「火災保険申請サポート会社のサポート内容」「火災保険申請サポート会社選びのポイント」などについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

火災保険申請サポート会社とは?

火災保険申請サポート会社とは?の画像
まずは火災保険申請について詳しく知らないという方のために、火災保険申請がどのようなものか、また火災保険申請サポート会社の役割などについてご紹介していきます。知らないと損をしてしまうかもしれない火災保険について、理解を深めていきましょう。

火災保険の基本情報

火災保険とは、火災などが原因で住まいが損害を受けた際に補償する損害保険のことです。細かい補償内容は保険によって異なりますが、多くの場合火災だけではなく「落雷」「破裂・爆発」による損害も補償されるそうです。また中には、風災、雪災、水災、盗難なども補償の対象としている保険会社やプランもあります。

さらに火災保険は建物自体だけではなく、建物内にある家具や日用品など家財を補償してくれるという特徴もあります。こちらは申込内容やプランによって保険の対象となるかどうか決まるそうなので、加入する際に相談した上で決めていくといいでしょう。

このように火災保険はその名前から火事に対する補償というイメージが強いかもしれませんが、実は住まいの損害全般に備える保険であると言えるのです。

知らないと損をする火災保険の豆知識

一戸建てに住む方なら火災保険に加入している方がほとんどかと思いますが、その中で「保険金を受け取った」という方はあまりいないのではないでしょうか。火災保険という名前から、火事が起きなければ保険金を受け取れないとイメージしがちですが、実は経年劣化によるちょっとした被害であっても災害の影響とされれば保険金は下りるのです。

これは火事だけではなく台風や豪雪など、その保険が対象としている自然災害、また盗難などによるものも含まれます。

この額は平均で104万円とされており、築5年以上の一戸建てのうち約95%以上がその対象になると言われています。そんなに大きな被害でなくても、また火災でなくても保険金をもらえることを知らないために自分で修繕費用を払い、損をしている方はたくさんいるのです。

また火災保険は何度申請しても申請回数を理由に保険料が上がることもありませんし、回数に制限がないので何度でも申請することができます。

火災保険申請サポート会社の役割

火災保険は保険金を受け取ることができる場面がたくさんあるのですが、それを知らずに保険料だけ支払い続けている方は多いです。それは申請を自分でおこなう必要があり、必要な書類も多く、手続き自体も煩雑で難しいため自分でやろうとする方が少ないからだと言えます。

また保険についての知識なども必要とされるような申請なので、素人ではできないと思い込んでいる方もいるかもしれません。そんな難しく煩雑な手続きに必要なサポートをおこなってくれるのが、火災保険申請サポート会社なのです。次項では、サポート会社がフォローしてくれる内容などについて詳しくご紹介していきます。

  • 火災保険は火事だけでなく風災、雪災、水災、盗難の被害にも対応している
  • 申請できる場面は多いが煩雑なため、それをお手伝いする火災保険申請サポート会社がある

火災保険申請サポート会社がフォローしてくれる内容って?

火災保険申請サポート会社がフォローしてくれる内容って?の画像
さまざまな場面で申請ができる火災保険ですが、手続きが難しく面倒なため諦めた方もいるのではないでしょうか。そんな方にぜひ知ってほしいのが火災保険申請サポート会社です。ここでは、火災保険申請サポート会社がどのようなことをしてくれるのか、また利用することのメリットやデメリットなどについてもご紹介していきます。

火災保険申請サポートのサポート内容

火災保険申請サポート会社がおこなってくれるサポートは主に3つあります。まずひとつ目が被害箇所の調査や特定です。

申請ができるような被害がないか、実際に建物を細かく調べて診断してくれます。素人ではわからない部分や実感のない部分でも、専門家の調査で隠れた被害が見つかることも多いと言われています。早期発見して原因を特定することで、再発防止や大きな被害の防止にも繋がるでしょう。

続いて調査が発覚した被害について申請するための書類作成も、サポート会社が対応している内容です。補償内容に沿った資料を提出する必要があり、「工事見積もり」「被害状況の報告書」などの資料が必要になります。この作成が保険に馴染みのない方には難しく、専門知識を要する部分でもあるので、なかなか申請をおこなう方がいないというところに繋がっているのかもしれません。

そして保険会社への対応もサポート会社がおこなってくれます。保険会社に提出した書類だけでは被害が認められないことも多く、ほとんどの人はその根拠や被害状況を説明する術がないため諦めてしまうそうです。しかしサポート会社では保険会社に対抗する説明ができる知識やノウハウを持っており、被害が認められるよう全力で動いてくれるのです。

このように火災保険申請サポート会社は、火災保険の申請に関するすべてのサポートをおこなってくれる会社であり、昨今たいへん注目されています。

火災保険申請サポート会社のメリット

火災保険申請サポートを利用するメリットとして、まず被害箇所の請求漏れを防げるということが挙げられます。火災保険は入りっぱなしになっているため、どのような場面で何に対して補償されるのかを理解していない方も少なくありません。

実際に大きな被害が出た際、ほかにも対象となる箇所があるにも関わらず見逃してしまい、請求漏れをしているケースも少なくないそうです。このような場合に火災保険申請サポート会社を利用すれば、隅々まで申請できる箇所がないかを調べてくれるので請求漏れを防止することができるでしょう。

またサポート内容の項目でもご紹介したとおり、申請に必要な書類の作成をおこなってくれるというメリットもあります。保険申請のためには「保険金請求書」「事故被害説明書類」「被害箇所写真」「修繕見積書」といった書類の提出が求められます。

このような書類は素人では到底作成するのが難しく、専門的な知識も必要なためなかなかやろうとする方はいません。こういった書類の作成をサポート会社に任せられるのは心強いです。

火災保険申請サポート会社のデメリット

メリットのある火災保険申請サポート会社ですが、一方でデメリットに感じられるような部分もあります。それは利用すると成功報酬(手数料)を支払わなければならないという点です。サービスを利用するのですから当たり前のことではありますが、自分で対応すればかからない費用を支払うというのに抵抗がある方もいるかもしれません。

火災保険の成功報酬の相場は30%~40%程度となっているそうです。ただしサポート会社を利用することで受け取れる保険金が多くなる可能性は非常に高いので、自分でやるよりも手元に残る金額は増えることが多いでしょう。

このようにデメリットもある火災保険申請サポートですが、やはり難しい書類作成や素人では気づきにくい被害を特定するためにも利用したほうがいいと言えます。

  • 火災保険申請サポート会社は申請に関するあらゆるサポートをしてくれる
  • サポート会社を利用することでもらえる保険金額が増える可能性も

注意!悪徳な火災保険申請サポート会社の特徴は?

注意!悪徳な火災保険申請サポート会社の特徴は?の画像
火災保険申請サポート会社は、最近とても注目を集めているサービスですがそれに伴って悪徳業者が増えているとも言われています。これから火災保険申請サポート会社に依頼する方は、これからご紹介する悪徳業者の特徴について理解し、被害にあわないよう注意しましょう。

申請を代行しようとする業者

火災保険申請サポートは違法性のないサービスですが、それとよく似ている「申請代行」をおこなっている業者には注意が必要です。簡単に言うと申請サポートは書類の作成などをサポートし、申請自体は保険加入者本人がおこなうサービスですが、申請代行は書類作成から申請まですべて対応するサービスです。

しかし火災保険は契約者本人が申請しなくてはならないと決められているため、代行してもらうと法に違反してしまう可能性があります。そのため申請まですべて代行するという業者は避けたほうがいいでしょう。

手数料・キャンセル代が高額すぎる

保険金の50%を超える高額な手数料を請求してきたり、キャンセルを申し出た場合に多額の解約金や違約金を請求してきたりする悪徳業者もいるので注意が必要です。火災保険申請サポート業者の手数料相場は支払われた保険金のおよそ30〜40%と言われており、それを超えるような料金を提案してくる業者は悪徳業者である可能性が高いでしょう。

また必ず契約前にキャンセルや解約について確認し、きちんとした説明や契約書への記載がない場合はその業者には依頼しないほうがいいでしょう。

虚偽申請を提案してくる

住宅の被害はいつ発生したのか非常に特定しにくいため、それを逆手に取って虚偽申請を提案してくる悪徳業者もいるそうです。たとえば台風が起きた際にサポート会社を利用したら、以前から不具合が発生していた箇所に関して、台風の前には不具合がなかったと保険会社に伝えろなどと提案してきます。

もし虚偽の申請をしてそれが嘘だと保険会社にバレてしまった場合、一番重い罪を背負うのは申請した本人になってしまいます。保険金が増えるからと甘い言葉に流されず、虚偽の申請を提案する業者は断りましょう。

訪問営業で契約を迫る

どんな業者でも突然訪問営業をして、その場で契約を迫るような業者にクリーンな会社はないと考えましょう。悪徳な火災保険申請サポート会社は、大きな台風や豪雪などに乗じて訪問営業をおこなっていることが多いようです。

こういった自然災害後は不安になっている方が多い時期でもあるので、つい訪問営業の言葉に耳を傾けてしまいがちですが、その場で契約するのだけはやめておきましょう。こういった業者は契約や工事はすぐにおこなってくれますが、ずさんな工事をされたり高い料金を請求されたり、またその後のサポートが一切ないなどトラブルになる危険性が高いです。

  • 申請サポートではなく代行を謳っている業者は違法なので注意
  • あまりにも高い手数料や虚偽申請を提案してくる業者は悪徳業者

火災保険申請サポート会社を利用する流れ

火災保険申請サポート会社を利用する流れの画像
火災保険申請をしたいけれど、申請の方法や流れがわからなくて不安という方も多いでしょう。そんな方のために、ここでは火災保険申請サポートを依頼してから保険金を受け取るまでの大まかな流れをご紹介していきます。

お問い合わせ&被害状況のヒアリング

まずは依頼したい火災保険申請サポート会社に電話やメールなどでお問い合わせをします。問い合わせ後に担当者から連絡があり、電話などで簡単に被害状況の説明をしたり調査のために必要な情報をヒアリングしてもらったりします。できるだけ被害状況をわかりやすく伝えられるよう、事前に何を相談するかまとめておくとスムーズに進むでしょう。

現地調査

ヒアリングにて現地調査が必要だと判断されると、調査日を調整し約束の日時に担当者が訪れて調査をしてくれます。調査時間は被害状況によっても異なりますが、だいたい30分~1時間を目安に考えておくといいでしょう。ただし現地で隠れた不具合や破損がありそうな場合は、依頼者に相談の上で調査時間を延長することもあるようです。

保険会社への提出書類作成&提出

調査後にサポート会社にて、保険会社へ提出する資料や書類の作成をおこなってくれます。保険加入者である依頼者は、保険会社から申請書類を取り寄せて、サポート会社が作成した資料と一緒に保険会社へ提出しましょう。申請自体は加入者本人がおこなう必要があります。

保険会社への対応

保険会社は極力保険金を低くしたい、もしくは振り込みたくないため、さまざまな指摘をして申請を却下しようとしてくるそうです。もし書類だけでは申請が下りない場合、火災保険申請サポート会社が加入者に代わって保険会社や鑑定人に対して被害状況説明をしてくれます。

場合によっては現地確認をおこなう場合もありますが、その際もすべてサポート会社が対応してくれるので安心です。

申告結果の通知&支払い

調査後に保険会社から金額などが記載された申請結果の通知が届きます。保険金の振込は指定の口座におこなわれ、振込時期は調査から3週間~5週間程度となっている場合が多いようです。

保険金の受け取りが完了したらサポート会社が定めている手数料を支払い、依頼は完了となります。申請できなかった場合や保険金が受け取りできなかった場合は、支払いが発生しないサポート会社もあるようです。

  • 現地調査から保険会社への対応まですべて任せることができる
  • 保険金が受け取れない場合などに手数料が発生しない会社もある

火災保険申請サポート会社の存在はどのくらい知られている?アンケート調査しました!

ここまで火災保険申請の基本についてお話してきました。次に、火災保険の申請サポート会社がどの程度知られているのか、一般の方へ向けてWEBアンケートを行い調査した結果をご紹介したいと思います。

火災保険申請サポートに関するアンケート結果画像
アンケートの結果「知らない」が77%、「利用したことがある」が4%、「知っているが利用したことはない」は19%となりました。

やはり、まだまだ多くの一般の方には知られていないということがわかります。サービス自体の存在を知っていたとしても、具体的に何をしてくれるのか把握していないケースもあるでしょう。

しかしながら、当サイトでもお話してきたとおり、火災保険申請サポート会社の利用には多くのメリットがあります。

被害箇所の調査や特定・保険会社への対応・煩雑な手続きのサポートなどをしてもらい、請求漏れを防ぎましょう。

次の見出しでは、火災保険申請サポート会社選びのポイントを解説しますので、悪徳業者を避けて信頼できるところを選んでみてくださいね。

火災保険申請サポート会社の選び方

火災保険申請サポート会社の選び方の画像
初めて火災保険申請サポート会社に依頼する方は、どの会社を選べばいいのかわからないと感じてしまうかもしれません。また火災保険申請サポート会社は昨今増加しているので、多すぎて優良な業者とそうでない業者の判断が難しいと感じている方もいるでしょう。

そんな方のために、ここでは火災保険申請サポート会社を選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介していきます。

手数料

手数料は安ければ安いほどいいと考える方もいるかもしれませんが、安いなりの落とし穴があることも多いので注意が必要です。基本的に火災保険申請サポート会社の手数料の相場は、受け取った保険金の額の30〜40%となっています。

手数料がこの相場よりも大幅に安い業者、または無料の業者は保険金が受け取れなくても手数料が発生する、違約金やキャンセル料で高額請求されるなどの可能性が高いです。

反対に保険金の50%以上など高額な料金を提示してくる会社にも注意が必要です。こういった会社は、必ず審査に通る、無料でリフォームができるなどの甘い言葉を並べて多少高くても支払いたいと思わせることが多いようです。

何にでも相場というものがあり、きちんとした理由がなければそれよりも安いもしくは高いのは不自然だと認識し、サポート会社選びの際にも気をつけましょう。

調査内容

火災保険申請にいちばん大切なのは、十分な調査をおこない申請が適切であると納得させられるような書類を作成することです。手数料が安い会社は調査を適当におこなってしまうため、保険会社に詰められたときに対抗できず申請が下りないということもあるそうです。そうならないために、プロの目線でしっかりとした調査をしてくれるサポート会社を選びましょう。

とくに大きな破損だけではなく、隠れた家の不具合や破損などを調査してくれるような会社なら安心です。また絶対に虚偽の報告を提案してくるような会社に依頼してはいけません。しっかりとした調査をおこなった上で、保険会社を納得させられるような書類の作成や説明ができるサポート会社を見つけてください。

信頼性

すでにご紹介しているとおり、火災保険申請サポート会社は数を増やしつつあり、それにつれて悪徳業者も増えているという実態があります。そういった会社をまず避けるためには、必ず会社の信頼性をチェックしてください。

悪徳業者の場合ホームページすら存在しないということも珍しくないので、会社の信頼性を判断するためにはホームページを見てみましょう。そこで「企業の母体」「企業内容」「企業方針」「所在地」「問い合わせ先」などを確認するのがおすすめです。

一般的な企業なら最低限記載されている内容であるはずなので、母体が見えない会社や所在地や問い合わせ先があやふやな会社はやめておきましょう。またホームページに給付実績を載せている会社であればより安心です。どんなケースを担当し、どのくらいの給付が実現したのかなど具体的な内容が書かれていればそれを見て判断しましょう。

口コミ・評判

実際にどのくらいのサポートをしてくれるのか、どのようなケースに対応してくれたのかは依頼したことがある方にしかわかりません。だからこそ、これまでに依頼した方の口コミや評判をチェックするのもおすすめです。もちろん口コミや評判だけを信じるのはおすすめできませんが、もしいくつかのサポート会社で迷っているのなら判断基準のひとつに加えましょう。

報酬はホームページに記載されている通りだったか、スタッフの対応はどうだったか、最後まで誠実にサポートしてくれたかなど、口コミから分かる情報はできるだけチェックしておきましょう。

  • 手数料が安いというだけで選ばないように注意
  • 申請の要となる調査内容が充実しているサポート会社を選ぼう

悪徳業者に注意して、優良な火災保険申請サポート会社を選ぼう!

普段そこまで馴染みがなくあまり身近なものでないという方が多い火災保険。しかし実は補償の対象は幅広く、申請さえうまく行けば保険金を受け取れる可能性も高いです。だからこそ火災保険申請サポート会社を上手に利用し、適切なサポートをしてもらいましょう。

残念ながら悪徳業者が多い業界でもありますが、見極める方法はたくさんあります。ぜひ優良な会社に依頼して、家や家族のためにも火災保険申請をおこなってください。

火災保険申請サポート会社!おすすめ比較表

火災保険申請プロ
火災保険申請プロの画像
保険請求の窓口
保険請求の窓口の画像
ミエルモ
ミエルモの画像
シラベル
シラベルの画像
損害保険申請サポート
損害保険申請サポートの画像
おすすめポイント
自然災害の専門知識を持ったスタッフがサポート!調査と書類作成も無料で対応
おすすめポイント
高額査定を叶えるプロ集団!安定感と信頼感のあるサービスが人気
おすすめポイント
調査量は業界トップクラス!実績に裏打ちされた高額査定が魅力
おすすめポイント
業界最安値の手数料が自慢!ワンストップサービスで安心安全の申請が可能
おすすめポイント
顧客の状況に合わせたサポート!各分野の専門家が高い給付率と給付金を実現
特徴
家屋調査、書類作成はすべて無料。安心の成果報酬型。調査から保険金受給までスピーディーで正確な対応を受けることができる。
特徴
建築の知識はもとより、保険証書の見方や保険会社の内情までを知り尽くしたプロの集団が対応。
特徴
豊富な実績から多数の成功事例を把握し、顧客の状況に合わせたサポートを行っている。
特徴
確かな実績と豊富な経験で、顧客の保険申請をサポート。スタッフによるワンストップサービスのため、情報漏洩などのトラブルがない。
特徴
完全成果報酬型。保険の知識はもちろん、建設関係の専門知識も豊富にある。
調査費用
無料
調査費用
無料
調査費用
無料
調査費用
無料
調査費用
無料
受給実績
関西エリア/大阪府 保険会社:ニッセイ同和(風災) 給付金額:2,111,720円

関西エリア/奈良県 保険会社:三井住友海上(風災・地震保険) 給付金額:1,340,412円
受給実績
①給付金額:700,000円/損傷個所:建物全体、カラーベスト破損①、カラーベスト破損②、ケバラ板金浮き
②給付金額:1,300,000円/損傷個所:建物全体、外壁破損、屋上看板証明曲がり・漏電
③給付金額:1,200,000円/損傷個所:建物全体、樋変形、集水器破損、瓦ずれ
④給付金額:2,100,000円/損傷個所:建物全体、樋変形、瓦ずれ、瓦ずれ②
受給実績
①給付金額:2,205,830円/築年数:30年/損傷個所:フェンス、門、屋根材
②給付金額:1,349,448円/築年数:57年/損傷個所:雨樋、テラス、アンテナ、納屋
③給付金額:1,485,033円/築年数:17年/損傷個所:フェンス、外壁、門
④給付金額:1,617,660円/築年数:25年/損傷個所:雨樋、郵便ポスト
受給実績
①給付金額:2,133,000円/築年数:37年/損傷個所:雨樋破損、外壁ひび、屋根瓦破損、内壁ひび
②給付金額:2,010,000円/築年数:45年/損傷個所:屋根浮き、基礎欠け、外壁ひび、軒天破損
③給付金額:1,052,000円/築年数:32年/損傷個所:雨樋歪み、漆喰破損、天井浸水、凹み
④給付金額:846,000円/築年数:11年/損傷個所:破損、凹み
受給実績
①給付金額:2,480,000円/損傷個所:屋根、雨樋の破損など
②給付金額:730,000円/損傷個所:カーポートの破損など
③給付金額:1,600,000円/損傷個所:屋根、階段の破損など
④給付金額:2,480,000円/損傷個所:壁、床の破損など
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム、LINE 電話:0120-897-535
問い合わせ
電話、LINE 電話:03-6271-1488
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム、チャット 電話:03-6822-8588
問い合わせ
電話、問い合わせフォーム 電話:0120-189-107
問い合わせ
問い合わせフォーム、メール、LINE
もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく

記事一覧

投稿日 2022.08.15
株式会社ワンズベスト 住所:〒107-0052  東京都港区赤坂4-13-5  TEL:03-5114-6018 営業時間:平日10:00~18:00 火災保険というと、火災が起きたときだけ
続きを読む
投稿日 2022.08.15
株式会社ホウツキ 住所:〒277-0872 千葉県柏市十余二248-322-101 TEL:04-7136-1214 「火災保険を申請したいけど、複雑でよくわからない」と悩んでいる方も多いの
続きを読む
投稿日 2022.08.15
株式会社プラスワン TEL:0120-510-035 営業時間:10:00~18:00(土日祝を除く) 大切な住宅のために火災保険に加入している方は多いでしょう。しかし、実際に火災保険を申請
続きを読む
投稿日 2022.08.1
一般社団法人TeamPRO 鹿児島本社オフィス:〒892-0827 鹿児島県鹿児島市中町4-6 スペースラボ3F-A TEL:0120-169-285 万が一の災害発生時に心強いのが火災保険
続きを読む
投稿日 2022.08.1
ジョイントベンチャー株式会社 住所:東京都港区浜松町2-2-15 TEL:0120-994-785 営業時間:9:00~21:00 「どうやって火災保険を申請すれば」と悩んでいる方もいるので
続きを読む
投稿日 2022.08.1
お家のドクター(リビン・テクノロジーズ株式会社) 本社:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階 TEL:03-5847-8558 営業時間:9:00~1
続きを読む
投稿日 2022.08.1
COAT株式会社 住所:〒761-0302 香川県高松市上林町320-16 TEL:080-4027-2545 「火災保険の申請ってどうすればいいの」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか
続きを読む
投稿日 2022.07.15
近年、地震や台風、水害といった災害が多いため、住まいの火災保険や地震保険について見直しを考える人も多いのではないでしょうか。しかしながら、火災保険や地震保険の補償内容について、細かく理解でき
続きを読む
投稿日 2022.07.15
尾前損害調査オフィス株式会社 住所:〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル14階 TEL:03-6853-6645 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日祝
続きを読む
投稿日 2022.07.15
火災保険は自然災害などの被害にあった場合に建物や家財の損害を補償してくれる保険です。しかし、申請しなければ給付金がもらえません。いざ火災保険の給付金を申請しようとしても対象の条件がわからない
続きを読む
投稿日 2022.07.1
住宅購入の際に加入を検討する火災保険ですが、保険会社によって商品がさまざまあります。初心者にとって最適な火災保険を選ぶには難易度が高いですが、火災保険申請の一括見積もりサービスを活用するとよ
続きを読む
投稿日 2022.07.1
火災保険で適用になりそうな箇所を自宅で見つけたけれど、随分前の事故だから申請できないだろう、と諦めてはいませんか。火災保険には有効期限がありますが、有効期限内であれば過去の分まで遡って申請で
続きを読む
投稿日 2022.07.1
Harmony 住所:千葉県成田市囲護台1149-34 TEL:0476-29-5401 営業時間:10:00~20:00 定休日:年中無休 数多くある火災保険の申請サポートの中でどの会社を
続きを読む
投稿日 2022.07.1
住宅を購入する際に火災保険に加入することになりますが、保険会社によってサービス内容が異なります。数ある商品の中から最適な火災保険を選ぶには、基本的な火災保険の内容について把握する必要があるの
続きを読む
投稿日 2022.05.30
最先端技術であるドローン。ドローンの活躍する場は着実に増えつつあり、火災保険の損害調査にも利用されるようになりました。損害調査には、さまざまなリスクが伴います。しかし、ドローンを利用すれば、
続きを読む
検索

【NEW】新着情報

株式会社ワンズベスト 住所:〒107-0052  東京都港区赤坂4-13-5  TEL:03-5114-6018 営業時間:平日10:00~18:00 火災保険というと、火災が起きたときだけ
続きを読む
株式会社ホウツキ 住所:〒277-0872 千葉県柏市十余二248-322-101 TEL:04-7136-1214 「火災保険を申請したいけど、複雑でよくわからない」と悩んでいる方も多いの
続きを読む
株式会社プラスワン TEL:0120-510-035 営業時間:10:00~18:00(土日祝を除く) 大切な住宅のために火災保険に加入している方は多いでしょう。しかし、実際に火災保険を申請
続きを読む